「駆逐艦模型研究室」管理人のLenです。
このサイトは
日本海軍駆逐艦の艦容を、

開戦時を中心に

可能な限り個艦レベルまで追究しつつ、
1:700のWLで再現しようという

無謀な計画のもとに開設しました。
構成としては、色々調べて分かった事や

分からなかった事を資料編とし、
実際の工作を製作編として、
それぞれ解説する

2部構成を基本としています。

今月こそピットの陽炎型の話になるはずだったのに、再度の発売延期。仕方がないので、前段用に描いた図や文を使って、日頃キットに関して思っていることをまとめてみた。「陽炎型雑感」と題して、またどうでもいいようなことを並べてあるので、発売までのツナギにどうぞ。睦月型?それは言わない約束ということで。(2020.1.24)

行ってきました、ミンダナオ会。今年も会場いっぱいの艦船模型が壮観だった。そこで思いがけず学生時代の知り合いに遭遇した。実に30年ぶりのこと。MGSの近況などが聞けて面白かったが、残念なことに私が所属していたサークルは消滅して久しいらしい。まあ、最近の学生は模型作らないからなぁ。仕方ないか。昔は空モノ専門で、LSの彗星から紫電を作って、頭おかしいとか言われたりしたが、もうあんな情熱は無いな。悲しい。(2020.2.9)

1 船体をつくる前編

    附:初雪について

 

2 船体をつくる後編

   附:魚雷格納筺について

   

3 構造物をつくる

    吸気筒 砲塔

    砲身の作り方

中央構造物について 追記

   LINK   

ご質問・ご連絡等は下記よりお願いいたします。

©2014.10.15 禁無断転載 図版の無断使用、加工等はお断りいたします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now