「駆逐艦模型研究室」管理人のLenです。
このサイトは
日本海軍駆逐艦の艦容を、

開戦時を中心に

可能な限り個艦レベルまで追究しつつ、
1:700のWLで再現しようという

無謀な計画のもとに開設しました。
構成としては、色々調べて分かった事や

分からなかった事を資料編とし、
実際の工作を製作編として、
それぞれ解説する

2部構成を基本としています。

以前より調子の悪かった右目が本格的にダメになったようで、視力が出ているのが不思議だと言われてしまった。白内障だけではないようで、しばらく検査が続くようだ。一応手は動かしているのだが、片目だとピンセットがどうもうまく使えない。そんな状態なんだから、おとなしくヤマシタの睦月型を作っていればいいものを、つい余計な物にも手を出して、気がつけば切り刻んだ船体が転がっていたりする始末。そのあたりの顛末はいずれ。そんなこんなで更新、滞っています。申し訳ない。
それにしても最近、サイトの訪問者数が以前より伸びているような気がするのだけど、やっぱり自粛の影響ですかね?

​陽炎型雑感、第2回「陽炎」インプレッション編 更新。ピットの新キットについて少々。(2020.3.5)

1 船体をつくる前編

    附:初雪について

 

2 船体をつくる後編

   附:魚雷格納筺について

   

3 構造物をつくる

    吸気筒 砲塔

    砲身の作り方

中央構造物について 追記

   LINK   

ご質問・ご連絡等は下記よりお願いいたします。

©2014.10.15 禁無断転載 図版の無断使用、加工等はお断りいたします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now