「駆逐艦模型研究室」管理人のLenです。
このサイトは
日本海軍駆逐艦の艦容を、

開戦時を中心に

可能な限り個艦レベルまで追究しつつ、
1:700のWLで再現しようという

無謀な計画のもとに開設しました。
構成としては、色々調べて分かった事や

分からなかった事を資料編とし、
実際の工作を製作編として、
それぞれ解説する

2部構成を基本としています。

今年も押し詰まってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。本来は11月発売のピットの陽炎型について何か言ってみるはずだったのだけど、キットの発売が来年に延びてしまったので更新も延びてしまった。何しろモノが無いのだから仕方がない。代わりと言ってはなんだが、睦月型制作編の第3回更新。今回は「ヒートしないでプレスする〜カッターの作り方と防盾問題への回答」と題して、アナログな技法について解説する。この3Dプリンターの時代に、「おゆまる」とプラペーパーでなんとかしようという、安上がりな試み。本当に役に立つのか?(2019.12.7)

1 船体をつくる前編

    附:初雪について

 

2 船体をつくる後編

   附:魚雷格納筺について

   

3 構造物をつくる

    吸気筒 砲塔

    砲身の作り方

中央構造物について 追記

   LINK   

ご質問・ご連絡等は下記よりお願いいたします。

©2014.10.15 禁無断転載 図版の無断使用、加工等はお断りいたします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now